2016年08月11日

トライオン3

トライオン3

完成:2015/3
技法:不切正方形複合折り(複数枚の正方形用紙を切らずに折り組み合わせる)
用紙:カラぺ+アルミホイル+カラぺ
モチーフ:トライオン3(「ガンダムビルドファイターズトライ」より)

ソラトライオン
sora-try-1.JPG

ウミトライオン
umi-try-1.JPG

リクトライオン
riku-try-1.JPG

行くぞ!
3tai.JPG

レーッツ!トライオーン!!
lets-try-1.JPG
lets-try-2.JPG
lets-try-3.JPG
lets-try-4.JPG

最強機動トライオン3!
tryon3-1.JPG
tryon3-2.JPG
tryon3-3.JPG

アームド!ブースター!!
armd-b.JPG

超吼剣!
cho-ho-ken.JPG

作品解説
 自分の持つ複合折紙作品技術の全てをつぎ込んで作った折紙作品。合体シーンを何回も見て変形ギミックを把握、折紙作品に落とし込むためにアレンジは加えていますが、基本的に忠実に再現しました。

きっかけ
 そろそろ合体ロボに再挑戦したいと思い、前々から作りたいと思っていた宇宙皇帝ドライアス(太陽の勇者ファイバードのラスボス)でも作るかーと構想していたところ、当時放送していて嵌っていた「ガンダムビルドファイターズトライ」でガンプラでありながら勇者ロボという衝撃のキャラクターが登場しレッツトライしました。

ソラトライオン
 変形合体ギミックの都合上、全部で4枚使用。脚部の変形ギミックは差し替え無しにしたかったのですが、折紙という表現媒体では難しく、断念。逆にブースターの収納等は折紙ならではの折り畳みで実現できました。

ウミトライオン
 エイ型のロボットです。アームドブースターを再現したかったので3枚使用しました。腕部の取り外し可能な接合方法等、工夫を凝らしていますが本折に選択した紙が悪く、狙っていた「簡単に取り外しできつつ保持力がある接合部」は実現できていません。材料含め今後の研究課題です。

 リクトライオン
  リクトライオンだけで、以前作ったビルドバーニングとほぼ同等の難易度の1枚作品だったりします。合体がメインなので、プロポーションは重視していません。合体ギミックの折紙アレンジがかなりうまくいったと思っています。

 トライオン3
  3体が合体した姿。各接合はしっかりとしていて、取り外しも容易。この辺はうまくいったと思います。肩回りの可動域が狭いのでポージングが限られるのが難点・・・。

以上、トライオン3でした。ノリで一気に作り上げた作品でした。色々と工夫を凝らしましたが狙った通りできていない部分も多々あるので、今後の合体ロボット創作の中で実現していきたいと思います。
posted by ゼニガメ男爵 at 00:57| Comment(0) | 作品紹介